2011年07月20日

パッケージ事業の内容

厚生労働省委託
 地域雇用創造推進事業(パッケージ事業)

 「生き活き興起雇用創出大作戦」とは・・・

これまで、開催案内などを中心にお知らせしてきましたが、今回は、
パッケージ事業の内容をアップしたいと思います。

今回の事業のポイントは・・
1、前回の事業「食育ツーリズム雇用創出大作戦」は、観光部門
  農産加工部門により実施され(平成19年10月〜22年3月迄)又、
地域雇用創造実現事業は(平成21年2月〜23年3月迄)実施されました。 
  雇用及び起業、創業者数は目標の195名に対し222名の実績を挙げること
ができました。

2、この事業は同じテーマでは再申請出来ないため、今回は以下の重点分野で
205名の雇用の創出を目指そうと国に申請し、第1次採択で全国15地域の中に
選定
され事業を実施するものです。
@健康づくり分野 A地域福祉・介護分野 B環境・エネルギー分野 の分野で
 新たな仕組みや人材育成を別紙メニューなどにより雇用や
起業・創業をめざすもので事業費は3カ年で122,268千円です。

3、今回の重点分野は竹田市が抱える、重点課題がテーマでありまさに行政課題
といえます。事業にあたる協議会構成メンバーも増えます。
  年間に約180回のセミナーを計画していますが、市民ならどなたでも
参加できます。特に今回は事業主向けのメニューも用意されています。  
仕事を探しておられる方、転職や新規創業などをお考えの市民の皆様、又、
新たな事業展開による雇用の拡大をお考えの事業所や会社経営の方など、是非、
積極的にご参加下さい。

4、 竹田市でも事業終了後は、暮らしのサポートセンターなどを設置し、
  雇用の創出や継続的な運営を図っていこうと考えています。

5、市の関係各課はもちろん、関係する多くの組織や団体の皆さん、
  そして市民の皆さんが関わり、行政では手が届きにくく、ボランティアでは
継続が困難な、生活に密着する諸課題をお互いが支え合う仕組みで
切り開い
ていこうというものです。

■竹田市経済活性化促進協議会構成団体■
○竹田市  
○竹田商工会議所  
○九州アルプス商工会
○社会福祉法人竹田市社会福祉協議会
○NPO法人竹田市観光ツーリズム協会
○NPO法人里山保全竹活用百人会
○竹田市農村回帰支援センター
○竹田市医師会(協議中)

≪事業の対象となる重点分野≫3分野

@健康づくり分野
 介護予防や健康増進、温泉活用による療養・健康増進などインストラクターの人材育成
A地域福祉・介護分野
 暮らしのサポーター養成や、有償ボランティア制度によるNPO法人などの組織化支援など
B環境・エネルギー分野
  里山保全と森林資源の活用、BDF(廃食用油)などバイオマスの担い手育成

≪事業メニュー≫3事業

@事業主向け 「雇用拡大メニュー」
 新規創業、新分野への進出、事業の拡大など地域における雇用機会の拡大を図る為の取り組み
A求職者向け 「人材育成メニュー」
 地域の人材ニーズを踏まえた、地域求職者の能力開発や人材育成を図るための取り組み
B事業主と求職者向け 「就職促進メニュー」
 UJIターン説明会、就職セミナー&合同企業面接会の開催(事業主と求職者のマッチングの場)

posted by info at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46854201

この記事へのトラックバック